オーダーメイドで印鑑を作るのであれば

めずらしい名字の場合や、難しい漢字が使われている名字だと、既製品の印鑑では売られていないことがほとんどではないでしょうか。そういう場合は、オーダーして作成するしかなくなりますが、オーダーして作成してもらうと、価格が高くなってしまうことが多いです。少しでも安く、作成したいと思っているのであれば、インターネット通販を利用するのがお勧めです。実際の店舗で作成してもらうよりも、安い価格で作成してもらえることが多いです。あまり使われない難しい漢字でも、様々な漢字に対応していますので、作成してもらえる可能性はとても高いです。また、納期が早かったりするところも多いので、利用してみることをお勧めします。様々な業者がありますので、利用する前には、口コミなどを確認して、印鑑を作成してもらう業者を決めることをお勧めします。

大切な印鑑だからこそオーダーメイドで

生活する中で印鑑は必需品です。書類などに印鑑を使う目的は、本人によるものに間違いありませんという証明のためです。正式な書類にどこでも売っている大量生産の商品を使わないようにというのは、本当に本人が押印したものなのか見分けがつかなくなってしまう危険性があるからです。特に公的な書類に使う実印やお金に関係する銀行印は、少し値段が高くなるのが難点ですが、篆刻家と呼ばれる手彫りのハンコを作る人にお店経由でお願いしてオーダーメイドで作るのが理想です。機械で作る商品は全て同じ陰影になりますが、手彫りは微妙にその陰影を変えられるので、自分だけの商品を作ってもらうのが可能です。また、実印などは一生使うものであるため、少々高価でもきちんとしたものを1つ作っておけば安心して長く使えます。女性の場合は結婚して苗字が変わっても使えるように名前で実印を作るケースもあります。

印鑑のオーダーメイドならインターネット

実印や銀行印などの印鑑は、オーダーメイドで作っておくことが安心です。しかし、もしも身近に適したハンコ屋さんなどが無い場合では、インターネットから申込むことも得策です。インターネットでは数々のハンコ屋さんがネットショップをオープンしていますので、通販で手軽に購入できます。またネットショップの中には、種類豊富な本体素材や書体などを自由に組み合わせて印鑑を発注できる場合がありますので、自分好みの実印や銀行印などを揃えたい時に便利です。そのほか激安で販売しているネットショップもありますから、お得に購入したい場合にも重宝致します。女性にも嬉しいパステル色のカラフルなタイプや、法人用に最適なタイプなど、インターネットでは様々な印鑑を発注できますので、オーダーメイドを行う時は上手に利用することがお勧めです。